財布を購入する時に

財布を購入する時に長財布と二つおり財布で迷う方もいると思います。かなり好みで分かれることもありますが、長財布と二つ折り財布でもだいぶイメージが違いますので、このジャッジは結構大切です。また、スーツを着る時、プライベートの時ですと服装の印象もだいぶ変わることから、財布もそれに合わせて使い分けるために長財布と二つ折り財布を二つ持っている方もいるようです。

あまり財布を二つ以上持つ、という方は見ないかもしれませんが、おしゃれにこだわりの強い方の中には二つ以上の財布を持ってスタイルごとに使い分けているようです。 では長財布の特徴から分析したいと思います。長財布は割とカチッとしたスーツスタイルとの相性が良いです。

長財布そのものがスマートな印象がありますので、スーツを着る機会が多い方には良いと思います。私も普段はスーツなので革の長財布を選びました。また、長財布だと容量が大きいので紙幣を折らずに収納できるのも特徴です。中には紙幣は限りなくピンとした状態で入れておきたいという方も多いですからね。

ただし、その容量の大きさから財布が入るようなバッグを持ったりする手間を嫌う方や、小銭入れを別に持たなければいけないというのが嫌だ、という方もいます。