長財布を買うまでは

今の長財布を買うまでは二つ折り財布を使っていました。二つ折り財布の時と比べていくつか勝手が変わった部分がありましたので、同じように二つ折り財布から長財布に変えた方向けに気をつけなければいけない、なと思ったことをまとめておきたいと思います。

まず、二つ折り財布と同じ感覚でパンツの後ろポケットに長財布を入れないようにしましょう。長財布を後ろポケットに入れておくと上半分くらいはポケットからはみ出ますが、あれはあまり格好いいものではありませんね。財布も型くずれしてしまいますし、おすすめできません。なによりも防犯の面でもよくありません。満員電車に乗っていたらスリにあったって不思議ではないですからね。

ちなみに私が飲食店で椅子に座って食事をしていた時もポケットから財布が落ちていることに全く気付かなかったことがありました。酔っぱらっていたこともあったかもしれませんが…。 あとはスーツを着た時にどのポケットに財布を入れたかは忘れないようにしておきましょう。

スーツの胸ポケットでもバッグの中でもどこに入れておくか統一しておいて、会計の時にサッと取り出せるようにしておかないと、いざとなってあたふたしてしまいます。スマートに見える長財布もあたふたしていたら台無しですから、気をつけましょう。