長財布、二つ折り財布の魅力

長財布、二つ折り財布の魅力についてお話ししましたが、それぞれの魅力もありながら、やはり素材の持つ魅力も大切ですよね。財布に使われる素材は色々とありますが、私は考えた結果、革財布が最も魅力的でした。 初めの内は見栄で革財布を使っていた気持ちも多少ありました。

革を使うと貫禄を感じたり、スマートにも見えますから、きっかけとして上司に憧れて買ったものでしたが、私は革財布の魅力にどっぷり使うようになりました。 革財布の大きな特徴は常に変化するという点でしょうか。皮革製品全般に言えることでもあるのですが、革財布は毎日使うことによって少しずつ変化していきます。

特に私が使っているココマイスターの革財布はヌメ革という皮革製品を使って作られているのですが、ヌメ革は革の味が特に顕著に表れるので、使っていく楽しみがあります。毎日使っていると手から出る脂が革に馴染んでいって革独特の風合いが楽しめるのです。

使えば使うごとに私だけのオンリーワンの財布となるため、時が経つほどに愛着がわきます。 使えば使うほどに劣化する素材よりも、私にとっては使えば使うほどに魅力が増していく革財布は、もはや切っても切れないものになりました。